10月28日(日)リビけんプレゼンツ 第2回 みんなの健康フェア開催しました

2018.10.28 イベント

10月28日(日)にフォルテワジマでリビけんプレゼンツ 第2回みんなの健康フェアを開催しました。
多くのご来場ありがとうございました。

 

▼無料健康セミナーを見る ▼体感コーナーを見る

無料健康セミナー

① がんの新たな治療法~ ペプチドワクチン療法

和歌山県立医科大学附属病院 病院長 山上裕機さん

講師/和歌山県立医科大学附属病院 病院長 山上裕機さん
時間/10:30~11:10
定員/120人

 「がん」は今や日本において死亡原因の1位。年間30万人以上が死亡し、生涯のうちに「がん」にかかる可能性は男性2人に1人、女性3人に1人と推測されています(厚労省がん対策推進室調べ)。そこで「がん」の最先端治療として、今最も期待されている「ペプチドワクチン療法」について、山上病院長に解説していただきます。「がん」という異常事態の病気に対して、人間が本来もつ免疫力を高めてがん細胞を攻撃するという、「ペプチドワクチン療法」。がんペプチドワクチンの効果や、どのような種類のがんに有効なのか、副作用はどうかなど。

② もしかして家族が認知症!? ~予防・症状・寄り添うために~

橋本市民病院 脳神経外科部長 大饗義仁さん

講師/橋本市民病院 脳神経外科部長 大饗義仁さん
時間/13:00~14:00
定員/120人

 本紙「脳いきいきトレーニング」を連載中の大饗義仁さんによるセミナー。高齢化が進む現代の日本において、認知症患者の増加はまぎれもない事実です。認知症を発症した本人はもちろんのこと、家族や社会にも負担がかかります。当日のセミナーでは、認知症の定義や症状の表れ、単なる物忘れとの違い、家族が認知症になった場合の寄り添い方などを、大饗さんが分かりやすく説明します。また、予防のための食生活の改善や、運動の奨励、脳を活性化するために何をすべきか、なども知ることができます。ぜひ参加して、今から実践しましょう!

③ 乳がん予防と最先端治療 

和歌山県立医科大学 第一外科准教授 尾浦正二さん講師/和歌山県立医科大学 第一外科准教授 尾浦正二さん
時間/14:30~15:30
定員/120人

 10月は、乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたいという想いから始まったピンクリボン月間。今や日本人女性の11人に1人が乳がんにかかるといわれている、女性にとっては関心の高い病気です。乳がんといってもいろんな種類があり、種類によって治療法もさまざま。治療法については日々更新され、新しい治験・新しい技術が生まれています。早期発見すれば完治する可能性も高いといわれています。今回のセミナーでは、専門医・尾浦先生が、乳がん予防と最先端治療についてわかりやすく説明してくれます。

④ 女性にエール! 血流UP(アップ)の漢方生薬のチカラ

剤盛堂薬品 専務 髙橋良直さん講師/剤盛堂薬品 専務 髙橋良直さん
時間/9:30~10:30
定員/80人

 頭痛・生理痛はあって当然・・・と、鎮痛薬が手放せない女性は少なくありません。そんな身体の不調を“血を巡らす”漢方薬で解決へ。子宝と漢方の話から、冷えた体をポッカポカに温める生薬のエビデンスまでの“男女必見、健康づくりのコツ”を勉強しませんか。

⑤ 更年期を快適に乗り切るために

和歌山ろうさい病院 呼吸器内科部長 働く女性健康研究センター長 辰田仁美さん講師/和歌山ろうさい病院 呼吸器内科部長 働く女性健康研究センター長 辰田仁美さん
   (企画/大塚製薬 ニュートラシューティカルズ事業部)
時間/11:00〜12:00
定員/80人

 女性ホルモンが減ることによって訪れる更年期。“ほてり”や“発汗”といったさまざまな更年期症状を取り上げ、その乗り切り方について話してくれます。更年期を快適に乗り切るために、気軽に参加ください。

⑥ あきらめていた“旅の夢”のお手伝い 要望・目的に合わせてプランニング

ふれ愛たび倶楽部 代表 宮井淳彦さん講師/ふれ愛たび倶楽部 代表 宮井淳彦さん
時間/13:30~14:30
定員/30人

 高齢で体力に自信がなくても、つえや車いすが必要でも旅して豊かな生活を―。ヘルパーが同行する介助付き旅行「スローリズム」について、実際のプランを交えながら説明してくれます。行きたいときに、行きたいところへ“旅の夢”をかなえましょう。

⑦ ハチの世界の防衛物質「プロポリス」で今年の冬を乗り切ろう 

森川健康堂 取締役 佐藤良太さん(企画 ナリス化粧品)

講師/森川健康堂 取締役 佐藤良太さん(企画/ナリス化粧品)
時間/10:30~11:30
定員/30人

 ミツバチは自らの命を守るために植物の力を使い、プロポリスを作ります。セミナーでは、プロポリスの歴史から、その活用法までを解説してくれます。生活習慣を見直したい人はぜひ。後半は青汁マイスターによる青汁講座も実施される予定。

⑧ 最後まで自分の力で食べる喜びを 

講師/リハートテック 取締役 笠原直樹さん
時間/12:30〜13:30
定員/80人

 食べ物などが誤って気管に入る「誤嚥(ごえん)」。加齢により、飲み込む力が弱くなると誤嚥のリスクが高まります。笠原さんが開発した、食べる力を鍛えるためのトレーニングボトル「タン練くん」の紹介を交え、最後まで自分の力で食べる喜びについて話してくれます。

⑨ 水のチカラ(水とカラダの関わり合い) 

ファイテン ショップ事業部 部長 藤田和宏さん

講師/ファイテン ショップ事業部 部長 藤田和宏さん
時間/14:00~15:00
定員/80人

 人間の身体の約60%は水で出来ています。水を上手に摂取することは必要不可欠ですが、「なぜ水を飲むと健康になるの?」「どのタイミングで飲むのが良いの?」など、意外と知らないこともたくさんあります。水に関する話を聞いて、明日からの生活に生かしませんか?

⑩「虫歯」「歯周病」について本当に分かっていますか? 

クレア歯科クリニック 院長 岡 勇輝さん

講師/クレア歯科クリニック 院長 岡 勇輝さん
時間/11:30~12:30
定員/120人

 虫歯や歯周病には原因があります。原因が分かれば、どのような対策をすればよいのかが見えてきます。何歳になっても、自分の歯でおいしくご飯を食べたいものです。原因を挙げながら、子どもから、また大人からできる対策についてひもといてくれます。

 

体感コーナー

大塚製薬 

大塚製薬

 女性ホルモンと似た働きをすることが分かってきた大豆由来の成分「エクオール」について、詳しく知ることができます。また、エクオールが手軽に摂取できる「エクエル」や、コンディショニング栄養食「ボディメンテ」など、同社の製品が並びます。

靴と足の健康館 靴のまつや フロイデ 

靴と足の健康館 靴のまつや フロイデ

“ 100歳まで元気に歩けるお手伝いを”と、3D足型計測器を県内で初めて導入。計測器に足を入れると13秒で3万カ所計測。甲やかかと、足裏などの状態がモニターに3D映像で映し出されます。自分だけのオリジナルインソールを作りませんか。

クレア歯科クリニック 

クレア歯科クリニック

 口腔に関する何でも相談会や、歯の白さの測定などの美容体験コーナーを設置。子ども対象のフッ素塗布や石こうを使った手形アートの体験をはじめ、虫歯になりやすいかどうかを判定する唾液検査もあります(全て無料)。

サイマン 

サイマン

 心地よい寝心地と、寝返りをうっても保たれる安定感。メジャーリーガー・大谷翔平選手も愛用している西川のマットレス「AiR(エアー)」の体験スペース。健康的な日常は快適な睡眠から生まれるといわれています。眠りで悩みがある人は気軽に相談を。

剤盛堂薬品 

剤盛堂薬品

 「冷え症」や「手荒れ」がつらくなる季節。そんな悩みに応える健康相談コーナーを設け、漢方による解決策を紹介。冷え解消に役立つとされている生薬、紅蔘(こうじん)配合の健康食品「活蔘力ぺゼット」もプレゼントされます(先着順)。

津本防水工業 

津本防水工業

 建物内を通過する熱量の75%は輻遮熱(ふくしゃねつ)です。遮熱材「トップヒートバリアー」は、天井や壁に貼るだけで輻遮熱を98%カット。夏は涼しく、冬は暖かい、快適な室内環境がつくれます。ストーブに手をあてても熱くならない遮熱効果を体感して。

ナリス化粧品 

ナリス化粧品

 季節の変わり目。風邪やインフルエンザ対策など、冬に向けて「プロポリス」で免疫力アップを目指しましょう。国産無農薬栽培5種の青葉配合「青汁」で栄養バランスをサポート。試食とハンドエステの体験もあり。美肌への一歩に!

ファイテン 

ファイテン

 トップアスリートも愛用する新感覚のフットマッサージャー「ソラーチ」が体験できます(所要時間約7分)。また、同社が誇るボディーケア用品も紹介。肩・腰・ひざなど気になる部分をスタッフが無料でケアをしてくれます。

フィッツミー和歌山店 

フィッツミー和歌山店

 自分の体を知って健康づくりに役立てませんか。女性専用30分フィットネス「フィッツミー」で使用しているタニタの業務用体組成計を使って、内臓脂肪レベルや筋肉量、推定骨量などの健康チェックが無料でできます。

ふれ愛たび倶楽部 

ふれ愛たび倶楽部

 行きたいときに、行きたいところへ“旅の夢”を叶えませんか。車いす利用の高齢者や介護が必要な人に配慮した、ヘルパー付きオーダーメードの旅行。希望に合わせて行き先を提案。費用などの相談にも応じてくれます。

リハートテック 

リハートテック

 食べ物などが誤って気管に入る「誤嚥(ごえん)」。加齢により、飲み込む力が弱くなると誤嚥のリスクが高まります。食べる力を鍛えるためのトレーニングボトル「タン練くん」の紹介や販売の他、舌圧の無料測定もあります。

和歌山市保健所 

和歌山市保健所

 適正飲酒量とアルコールによる健康への影響などをパネルで展示。簡単なアルコール体質判定テストで、飲酒のリスクを知ることもできます。他、自殺対策啓発グッズ(エコバック)の無料配布もあります。